創業融資

税理士法人ヒューマンに融資を依頼する理由

1抜群の融資成功率!

当事務所は、公的機関から創業融資を受けるための豊富なノウハウを持っています。また、銀行などの金融機関とも太い信頼関係を築いています。
当事務所の強みは、プロの目から見る「リアルで確実な数字」を提示しているから。数字からの信頼性が非常に高いため、美容と飲食関係の融資は、ほとんど100%通しています。

2金融機関との面談対策!

金融機関との面談のために、想定される質問とその回答をシミュレーションします。あらかじめ万全の用意をしておくことで、安心して面談に向かうことができます。

3開業後もしっかりサポートします!

融資の返済の資金繰りはもちろん、売り上げアップのためのノウハウなど、開業後も全面的にバックアップ。繁盛店として長く続けられるサロンづくりのサポートをさせていただきます。

こんなお悩みありませんか?

  • 開業するためには、どれくらいのお金が必要なの?
  • 開業資金の融資を受けたいけれど、どうしていいのかわからない
  • 開業してからの運転資金がつくれるのか心配
  • 美容院の経営アドバイスをしてほしい
  • 融資を受けるための事業計画書の書き方がわからない

お客様のお悩みにすべてお応えいたします!

開業資金の融資をはじめ、美容院の新規開業の中で生まれるさまざまな悩みやわからないことがあれば、どんなことでもご相談ください。
安心して開業していただけるよう、当事務所が全力でサポートさせていただきます。

美容室の開業で、このようにお考えの方へ

開業融資の申請を、自分で行おうとしている

融資の審査は、ハードルが高いものです。
専門家によるアドバイスを受けたほうが成功率が高くなります!

設備などを、高い利率でリースしようと考えている。

開業融資を受ければ開業資金が増えるので、リースの必要はなくなります!

まずは融資可能性診断が必要です!

1過去5年以内に自己破産や金融事故などの債務整理をしたことがない

NO…債務整理をしたことがある場合、残念ながら開業融資は非常に厳しいといえます。無理な融資の申請は、審査履歴にかえってキズを付けるものになります。ほかの方法を検討しましょう。

2開業しようとする業態(美容院など)での勤務経験がある

NO…同業種での勤務経験がないと、融資審査が通りにくい傾向があります。何らかの対策が必要になるので、ご相談下さい。

3自己資金(自分の貯金+親族から借りられるお金など)が200万円以上ある

NO…金融機関は「自己資金」の内容を重要視します。自己資金を貯めてこれなかった人に、計画的な店舗運営ができるのかという疑念です。自己資金は、しっかりと準備しましょう。いわゆる「見せ金」は通用しません。

上記の項目がすべて「YES」の方は、融資が通る可能性が高いといえます。
ただし、融資の申請に一度失敗してしまうと、再審査を受けても融資が通る可能性が低くなる傾向にあります。
そのような場合は、銀行や信用金庫など、金融機関での融資制度を活用する方法もありますので、まずは当事務所にご相談ください!

創業融資サービスの流れ

創業融資の流れは、一般的に以下のようになります。
(日本政策金融公庫の場合)

1お問い合わせ

まずは、お電話かメールでお問い合わせください。
無料相談の日時を設定させていただきます。
また、当事務所では、毎月第1水曜日を、起業などに関する無料相談日としています。この日にお越しくださっても結構です。

2無料相談

予定された日時で、無料相談を行います。
相談の当日は、お店のジャンルや開業時期、希望される立地、お手持ちの資金などの情報をお持ちいただくと、より具体的なお話が可能です。
また、創業融資の審査に必要な事項もお伺いします。

<例>

  • 過去5年以内に自己破産や金融事故などの債務整理をしたことがあるか
  • 開業しようとする業態(美容院など)での勤務経験があるか
  • 自己資金(自分の貯金+親族から借りられるお金など)が200万円以上あるか

3ご契約

無料相談の後、当方でお見積りと契約書を作成します。その内容をご確認し、納得いただけた段階で受任成立となります。着手金をお支払いただきます。
受任契約が成立するまでは、料金は発生いたしません。ご安心ください。

4融資の申請

当事務所で融資の申請に必要な書類を作成し、審査を申請します。

<申請する機関の例>

  • 日本政策金融公庫など、国や県などが設定している公的機関
  • 銀行、信用金庫などの金融機関

<必要な書類>

  • 創業計画書
  • 設備資金の申込の場合は見積書
  • 履歴事項全部証明書また、は登記簿謄本(法人の場合)
  • 担保を希望の場合は、不動産の登記簿謄本また、は登記事項証明書
  • 生活衛生関係の事業を営む方は、都道府県知事の「推せん書」また、は、生活衛生同業組合の「振興事業に係る資金証明書」

創業融資報酬について

美容院の開業で、融資が必要なときの強い味方!
融資成功率 の高い 美容室専門の税理士にお任せください!
 顧問契約「あり」→成功報酬 1.5%
 顧問契約「なし」→成功報酬 5%

日本政策金融高校の創業支援なら、
低利息・無担保・無保証が可能です!
準備から再開2週間で融資が実行されます!

「開業後、帳簿はどうしたらいいんだろう」「広告にお金をかけすぎてるんだろうか?」
ご相談にためらっていませんか?相談される内容に気にされないで結構です。
それよりも、より成功を目指すための、問題の解決と、今後の展望をはっきりさせましょう。
依頼するかどうかは別として、まずはあなたの状況を確認するために無料相談を利用してみませんか?

  • 税理士法人ヒューマン
  • TEL:052-588-2592
  • メールでのお問い合わせ
  • 税理士法人ヒューマン
  • メールでのお問い合わせ
  • top_inq02_sp.png
TEL:052-588-2592 お問い合わせはこちら
税理士法人ヒューマンの強み お客様の事例
サロン開業経営ブログ
相続相談はこちら 飲食店融資開業の相談窓口はこちら

新着情報

一覧へ >
2017/04/17NEW
事務所移転しました
2016/08/23NEW
HPリニューアルのお知らせ